様々なジャンルがある

ウィリアムヒル

カジノの本場英国で誕生して世界で最も有名なカジノで、超一流企業として銀行や官公庁よりも信頼性が高く利用者の数がNO.1のサイトです。

ウィリアムヒルへ

ジャックポットシティ

名前の通り高額ジャックポットが有名なオンラインカジノであり、一瞬にして億を稼いでいると言う人もいます。高額を狙う方にお勧めです。

JackpotCityへ

Net Bet

ヨーロッパでは非常に有名なカジノでCMが多く流れていて知らない人はいません。ゲームの数とボーナスプロモーションが多いのが魅力です。

Net Betへ

ベラジョン

ベラジョンは早い段階で日本人に目を向けたサービスを展開しており日本人サポートが充実で入金方法も多数取り入れている初心者向けです。

ベラジョンへ

より白熱して観戦できる

オンラインカジノともう一つ注目しておきたいのがブックメーカーと呼ばれるものです。ブックメーカー?本を作るのか何か?って思う人もいるでしょう。

最初に名前を聞いた人は多くは思うことでしょうが、ブックメーカーとは簡単に言うと日本で言うと賭け屋みたいなもので欧州などでは特に人気があります。

最初は競馬などからスタートしたスポーツギャンブルですが、徐々にその枠組みが広がっていってサッカー、野球、バスケ、ゴルフ、格闘技といった様々なスポーツ事はもちろん政治的なものまで賭けごとの対象になってい
ます。
裏を返せばものすごい需要があると言うことです。

日本で近い所で言うとTOTOみたいなものですよね。スポーツの勝敗をオッズなどをみて賭けたりするわけです。

でも日本では賭け事は禁止されているから違法なんじゃないのか?って思われるかもしれません。確かに日本では法律で定められた以外の胴元から公営競技の投票権を購入することは禁止しています。

ブックメーカーが盛んなイギリスなどのギャンブルが盛んな国ではブックメーカーやオンラインカジノの運営は法律で認められているとされています。

そしてインターネットと言うのは運営をしている国のルールに従うという決まりがあります。

これは白か黒かでいったらグレーゾーンです。法律がまだ制定されていない状態です。

現実にはブックメーカーで捕まったということはありませんし、そもそも禁止する法律がないわけです。

興味がある人はぜひとも一度試してみてはいかがでしょうか?かなり盛り上がりますし、家で見て応援するスポーツがさらに白熱すると言っていいでしょう。